FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-09-26(Sun)

So Sick

ここに私が来ない訳


So Sick


これにつきます。
そんな自分がいつもにもまして嫌いだし、そんな私を誰にも知られたくもなかった。
本当は先日たくさん書いた記事も・・・UPする気持ちになれず保存されたまま。




そして今日一つの決断をしなければいけません。


それは

山を降りる決断


先日TVで見たんです。
登山をずっと楽しむ秘訣は
いつでも山を降りる勇気を持つこと
そうすればいつまでもずっと登山を楽しむことができると。


正直、男前もしくは竹を割ったような性格もしくはまじめバカっていう性格な私。
一度決めたこと途中で投げたりするのかなり苦手。
こんな形で受けずに諦めるのは生まれて初めてかな。
貧乏のクセに申込一万円は無駄にするし、頑張ろうといっていた学校のお友達にも
ごめんなさい手紙かかなくてはだし・・・。
重い。気が重すぎる。
それでも今はこれ以上の頑張りは自分には無理すぎると。
これでも今日まで諦めたくなくてもがき倒した・・・まあ言い訳にしかならないけどさ。

勉強が嫌いなわけではない。
たまにだけど苦しい中に楽しいと思えることもあるし、
何よりこの年で何かを学べるなんて貴重だと思うし。
でも試験を受けるということは、何かしら自分と向きあって
自分を究極に追い込むことになる。
今自分を追い込むことはこれ以上危険だと判断した。
まあ負け犬の遠吠えってやつです。



きっとこれまで生きてきた時間を考えてもやってダメはあっても、
やる前に諦めるは選択肢にもなくて。
泣きながら寝なくても食べなくても必死にやってきた。
正直、学校やそれ以外でもminamiなら大丈夫ってよく言われる。
でも。違うよ。本当に。
できるだけ嘘が嫌いだから、余裕なら余裕って言うよ。私。

特に最近はどうしょうもなくギリギリな全てなのに。
どうして私なら大丈夫って言うのか・・・たまにその言葉がものすごく苦しくなるときがあるぐらいなのに。
これまでだってこれからだって本当に必死なのに。

周囲からはどんなにギリギリでもなんとかいつも乗り越えてるそんなイメージなのかな。私。
これって私からいくとかなり損だ。


まあ。人の本当の苦しみなんてそう簡単に他の人に伝わらないから仕方ないのかもしれないけど・・・。
でもね。私は普通の人間だから。
ダメなもんはどうもがいてもダメな時ぐらいあるよ。

でしょ。



自分の現状と限界を知ることも今は必然で。
今自分を守るのは自分しかないから。


だから。
本当はどうしようもなく悔しいけど
10月に受けるはずの試験・・・諦めようと思います。
そう、受ける前に辞退しようかと。


私の現状は私が。。。また誰が思うよりきっと重症で。
ずっと見ないふりをして自分をごまかしてできるだけ自然に日常を過してた。
だっていい大人が自分で稼いで自分で生きてくしか方法がないから。


本当にかなり限界なんだと実感するこのごろ。
今は年末東京にいない自分を考えるたび押しつぶされそうになるのに耐えるのに精一杯。
たったそれだけ考えるだけで今にも涙が・・・。

学校に行く電車もすでに当初から4つも遅くなって遅刻ギリギリな日々。
このままでは完全に不登校への道だし。
それだけは避けたくて。

今の私はあまりにぐちゃぐちゃで汚い。

せめてお友達には幸せでいてほしくて。
なのにそんなお友達さえ

やっと仁に会える機会ができた仁担様さえ間もなくKAT-TUN六人全員から離れると言う。
そして私はやっぱり何もできなくて。


もう本当にこれ以上に悲しいことはないし、もういらない。


どうしてメンバーもファンも想い合っているはずなのにこんなにお互い想いが届かないのだろう。



何度も何度も聖のマニュアルを読み返してる。
どうして声がかれる程、叫んでくれる聖の声が私にも友達にも届かないのかな。
大切に必要に思う想いは今も日を増すごとに大きく切実になっていると思うのに。



心で六人を感じたいと想っているのに・・・一生懸命探してもどんどん六人が遠くなる。
それがこんなに悲しいなんて。
どうしようもないなんて。


今は何事もなく自分でちゃんと日々を一人生きて行かなくちゃいけないと言い聞かせながら

でも少しでも何事もなく生きている自分が一番許せなくて。


今日結局全く試験勉強も手につかなて仕方なく見に行った映画


「どうしてもどうしょうもなく会いたかったら、全部放り投げて会いにいくんだ」


って、今までの私がKAT-TUNに会いに行くときがいつもいつもそうだったなって。
一度も余裕なんてなくて。


ただただそこに六人がいてただただそこに行きたくて
会えるだけでよかった。
1秒でも。同じ空間に居たくて。


そのためなら本当に全てを捨ててた。迷いさえなく。


今の私が会いたい人・・・全てを捨てて。
そんな人もう一生出会えないだろうな。
結局こんな内容が続く・・・なんてこれでここにいていいのかまた迷いだす。



今なら痛いぐらい強くわかる。
昔は誰にでも優しいことが素敵で大切だと思ってた。

でもね。
自分の特別は自分にしか守れないから。
誰にも優しい。誰でも大切。
そればっかりじゃいられない。

DDでいいけど
いつもはそれでもいいけど
大切な時は大切な人を
必死で全力で
しがみついても泣きながらでも追いかけること。
離さないこと。

そんな時はもう二度は訪れないんだから。
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

昔のmy blog
プロフィール

minami

Author:minami
30代福岡在住のminamiです。
KAT-TUNとKAT-TUNを通して出会えたKAT-TUN友が私のかけがえのない愛のかたまりです。
是非コメント&上記直メールお気軽に下さいませ。

minamiへの直接メールはこちら☆

youのお名前:
メールアドレス:
タイトル:
メッセージ:

最近の記事
カテゴリー
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
KAT-TUN’s Countdown☆







*script by KT*

エントリー
応援拍手で下記ボタンを押していただけるとうれしいです☆

ジャニーズブログランキング ジャニラブ ジャニーズ情報 ブログランキング・にほんブログ村へ ブログ満載Blogger! 人気ブログランキング【ブログの殿堂】

FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

KAT-TUN mono
和也君 mono
仁君 mono
じゅんの mono
リンク
yahoo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。